SPI2の対策方法